てぬぐいチュニック

4月 21st, 2018

昨日来られたお客さまにてぬぐいで簡単にチュニックが作れると

聞き、早速hiraliのてぬぐいを使って作ってみました!

20180421-2

まず半分にカットして、さらに10㎝切ります。

この細い方が肩のフリフリ部分になります。

20180421-3

それぞれ裾になる部分を三つ折りにしてほつれないように処理したら

袖を縫い付けます。

20180421-4

袖の下を5㎝くらい開けて横を縫います。(黄色い糸の部分)

20180421-5

襟をぐるっと一周縫ったら、ゴムを入れて出来上がり。(ゴム40㎝ぐらい)

20180421-6

サイズは80~90ぐらいのようです。

早速、娘に着せてみたいと思います。

てぬぐいを使うとロックミシンでの処理が必要ないので、ほんとに手軽にリメイク

できますよ。

※23日(月)は出店イベント打ち合わせのため11時オープンとなります。

 

アカカガチ

4月 20th, 2018

今日のてぬぐい。

イロハナさんのアカカガチ柄。

20180420-8

アカカガチはホオズキの古名だそうです。

ホオズキが描かれたてぬぐいは藍とウコンの2色あります。

20180420-9

てぬぐい展は5月8日まで開催中です。

fog ハギレセット

4月 19th, 2018

fogのハギレセット、再入荷してます。

20180419-2

12㎝角のリネンのはぎれセットはコースターをつくるのにぴったりのサイズ

です。

20180419-3

20170612-4-450x338

それから、明日20日は都合により12時オープンとなります。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

あずま袋

4月 17th, 2018

今日もてぬぐいの使い方のご紹介。

購入されたてぬぐいをあずま袋に仕上げたお客様が早速持ってきて

くださいました。

20180417-2

目の大きいかごバックは中身が見えてしまいますが、こうやってあずま袋

を使うととても素敵です。

あずま袋、とても簡単に作れます。

20170424-1-450x415

<あずま袋の作り方>

①柄の表が上になるように置いて、3分の1のところを曲げ、

赤い糸の部分を縫います。

20170425-3

②次に反対側も同じように3分の1で曲げて、赤い糸のところを縫います。

(このとき右側3分の1は一緒に縫わない様に広げておきます)

20170425-4

③これをひっくり返したら出来上がりです!

20170425-5

わたしは生地の両端もそのまま縫ったのですが、3つ折りにしてほつれないように

するとさらにきれいに出来上がると思います。

他にもこんな風にも使えるというのがありましたら、是非教えてくださいね。

※明日4月18日は定休日です。

てぬぐいの使い方

4月 16th, 2018

てぬぐい展。去年よりボリュームも増え、みなさんとても迷いながら

選んでます。

hiraliのてぬぐいは裏表が異なる色で染色されているので、リバーシブルで

楽しめてストールとして使うのもオススメ。

20180416-4

てぬぐいを使ってこどものハーフパンツも作ってみたので、娘に着せて

みました。

20180416-2

てぬぐい一枚を半分に切ってつくるのですが、とても簡単に作れて

涼しそうです。これからの季節にぴったりですよ。

20180416-5

使うほどにどんどん肌触りよく、やわらかな風合いになるてぬぐい。

ぜひ一枚使ってみてください。

てぬぐい展 ~zucu~

4月 15th, 2018

本日よりてぬぐい展スタートです!

たくさんのてぬぐいが並びました。

20180415-2

神奈川のzucuさんからは去年はなかった素敵な柄も届いてます。

『花飾り』青と黒の2色あります。

 

20180415-4

zucuさんのてぬぐいはデザインと染めに使用する型紙の手彫りを自身で行い、

染めは注染という染色方法で日本の職人さんに染めてもらい作られています。

染めの方法も作家さんによって異なっていて興味深いですよ。

それから、てぬぐいの使い方見本も作ってみました。

20180415-3

てぬぐいとしてそのまま使うのはもちろん、お弁当包みやカトラリー入れ、

ブックカバーも簡単に作れますよ。

いろんな使い方が楽しめるてぬぐい、ぜひ広げてご覧ください。

てぬぐい展 ~イロハナ~

4月 14th, 2018

イロハナさんからもてぬぐいが届きました。

イロハナさんと言えば宮崎オーガニックフェスティバルのチラシの

デザインをされている作家さん。

去年、綾町での個展を拝見したのがきっかけで今回のてぬぐい展に

参加いただくことになりました。

今回は県内の作家さんにも参加してもらえて嬉しいです。

20180414-5

イロハナさんの手ぬぐいは型絵染めという方法で、手彫りした型紙を使って

布に糊を置き、藍錠やベンガラで一枚づつ染めた後、水で糊を落とし絵柄

を染め出す技法で作られています。

20180414-3

全ての工程手仕事でされているので、手間がかかりたくさんは作れない

そうで数にも限りがありますが、繊細なデザインで素晴らしいですよ。

てぬぐい展は明日15日からスタートします。

 

てぬぐい展 ~hirali~

4月 13th, 2018

今日は12時オープンとお知らせしてましたが早めに用事が済んだので

営業してます。

15日からスタートするてぬぐい展。

今日ご紹介するのは大阪堺市にある竹野染工株式会社がつくる

hiraliシリーズ。

20180412-2

こちらのてぬぐいは全国で唯一、両面に染色できる技術で表と裏が

それぞれ異なる色で染色されています。

ろール捺染という染め方で作られているそうです。

20180412-3

柄もとてもシンプルで、男性にもオススメ。

20180412-4

季節に合わせて作られた柄がたくさんありますので、少しずつご紹介して

いきますね。

 

 

『てぬぐい展』

期間:2018/4/15(日)〜5/8(火)
※水曜定休、GWのお休みについてはまたお知らせします。

営業時間:10時〜17時
場所:おおまえ布店
住所:〒880-0021 宮崎市清水3-8-7日興ビル203
お問い合わせ:TEL 0985-71-0356

5/3 新茶deピクニック

4月 12th, 2018

今年のGWは3日連続の出店イベントが決まりました。

5月3日(木) 新富町『新茶deピクニック』

5月4日(金) 宮崎市 グリーン&ガーデンマーケット in 英国式庭園

5月5日(土) 綾町 こどもの日おひさまライブ ※入場には要チケット

連続でいろんなイベントに出店するのは初めてですが、どれも楽しそうな

イベントです。

『新茶deピクニック』のチラシも届きましたので今日はこちらをご紹介。

20180411-2

八十八夜の頃に合わせて行われる新緑園さんのイベント。

品評会用に大切に育てられたお茶を手摘みできる企画などもありますよ。

はじめて参加させていただくイベント、楽しみです。

※明日4月13日は都合により12時オープンにさせていただきます。

 

新茶deピクニック vol.7

日時:5月3日(木) 10:00~15:30
場所:新緑園(雨天決行)
児湯郡新富町大字新田15530-2

ナナマキさんの新作バッグ

4月 10th, 2018

ナナマキさんが使っていたバッグがかわいくて販売用を作ってもらいました。

20180410-2

コロンとしたカタチで、紐の部分には木をカットしたものがついてます。

木の部分も穴をあけて、やすりをかけてとナナマキさん自身が作られて

ますよ。

お財布と携帯とちょっと小物もはいる大きさです。

※明日4月11日は定休日です。